上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「スピードエンチャント」を覚えました。
エンチャンターの新スキルの中で一番使えるともっぱらの噂なのです。

20061026004005.jpg

これを使うと物理、魔法攻撃力が下がる代わりに攻撃速度、詠唱速度が上がります。
でもこれ、DEXが高くないと効果が低いので、
わざわざMAG型からMAG=DEX型くらいにステータスを振り直しました。

結果・・・速い!確かに速い!
ブラストLv5がLv2くらいの速さで撃てる・・・♪
一撃の重みは微妙に下がってるけど、
このスキル使った時の殲滅力はなかなかのものだと思う ^ ^

ただし。
MPの消費がハンパじゃないですね ^ ^ ;

早く撃てる分早くMPを消費する。わかっちゃいたつもりだったけど、
まさかマリオネットのMP回復スピードを上回るとは予想外・・・; ´д)キャー

早く敵倒せるようになった分お座りの時間が延びた感じで、
狩りのスピードは変わらないっぽい ;

ちょっと残念・・・
でも詠唱速度変わっただけでなんだかどのスキルも新鮮に見えて楽しいかも ^ ^
スポンサーサイト
最近また寝落ち率が跳ね上がってまいりました。

レポートとかバイトとかいつも以上に忙しくて
生活サイクルぼろぼろだったから仕方無いヨネー♪

・・・言い訳終わり!
話振られて突然リアクション取らなくなるなんて失礼!
何よりもったいな(ry

ちゃんとしろ自分っ!
はいっ頑張りますっ!
ある日のこと。
我が家のお犬様の散歩に行くべく、いったん落ちることにした時の事でした。

出来るだけ重くないとこで落ちようとアップタウンをふら~っと歩いていると、
誰もいない家を発見しました。
そこは家に入れるようになっているわけでもなく、
庭にNPCが立っているわけでもなく、
ほんとにただの空き家でした。

その時の私はいつも通りぼんやりしていて (- - ;
何も考えずにその家の庭に入って落ちることにしました。

・・・はて?アップタウンにあんな空間あったっけ?

散歩中、よく考えたら違和感が ;(遅
あの辺りには柵で入れない家があっただけで、
進入出来る庭なんて無かったはず・・・;;;

なんだか不安になって、嫌がる犬(愛犬)を引きずって急いで帰宅 w
イヤな予感ぐりぐり感じながらログインしてみれば・・・


20061018194734.jpg

・・・・・檻がーーーーーっ∑(@□@;

・・・えーと、あまりにテンパってアクション付けるのも忘れてました ;

とにかく出れないわけです。隙間もないわけです。
というかどうやって入ったのさ丁姫???;

そしてオロオロしてるうちに集まりだす人々=見世物パンダ状態 orz
とりあえず事情を説明して憑依抜けさせてもらって一件落着はしたのですが・・・ ;

間違いなく、落ちた時にはあそこに柵なんて無かったんですよっ!
不具合なのか何なのか、ミステリーなのかホラーなのか w
深夜、ふらふら塔に来てみれば・・・なんとプラチナム地帯が無人!
時間が時間といはいえ珍しいったらないですよね ^ ^ ;

と、いうわけでー。
これは試して見るしかないでしょう・・・そう「ラーヴァ狩り」を~ >ヮ<)ノ
やっぱりね、巫女として生まれたからにはね、一度はやってみたいじゃないかーw

普段怖くて使えたものではないけど( ; ;
誰もいないのなら問題無し。

結果&感想。
バランス壊してるだのUZEEEEだの言われても仕方な(ry
巫女本人が言ったらどうしようもないんだろうけど・・・ねぇ ^ ^ ;

普段プラチナム一体倒すのに消費する半分のMP、
半分以下の危険、無いに等しい手間。
でもって数対同時にジャンジャン狩れる・・・ ;

でも張り合いが無いね。ほんとにLv上げてるだけ狩ってるだけ。
人いない時たまーにやる分にはいいけど、
ラーヴァ用にステータスとスキル組むのはちょっと・・・かな。

ただ私がギリギリの戦いが好きってだけなんだけどねー。
恐れてはいたのです;

一昨日リングメンバーとインスDに潜った時のこと、
メイオウ戦でガバリストさんが闇パワーサークルを張りまくってくれたのです。
話には聞いてたけど、すごいね。
メガダークブレイズ無効化は世界が変わるw
でもねでもね、巫女の魔法も見事に抑え込まれてるよっ ∑(゜□゜|||
あっはっはー威力1/5デスカー ノ∀`) ウワーイ

あまりの役立たずぶりに焦って、いつも以上に光速で死んでみたり・・・ ;´д)
混乱のあまり一人でライオウに突っ込んでみたり・・・ ;´Д)ナニガナンダカ
危うく本気で落ち込みかけたりして・・・ ^ ^ ;

でも考えたら、いつでもパーティーの主砲でありたいなんて、欲張り過ぎなんだよね。
職ごとの持ち場があってこそ。

得手不得手がはっきり分かれてて、様々な戦場で四属を使い分け、
その属性値を味方に高威力をもってパーティー最大の矛となる。
その反面最も脆く、一人ではその攻撃力を発揮出来ず、
苦手な闇の敵には成す術も無い。

うん、そんな感じ。それが私がシャーマンを選んだ時に理想した姿だったはず。
いけないね・・・いつの間にか最強でも目指す気になってたのかな ^ ^ ;

成せる時に為す。問題はその時何が出来るか。
よし、メイオウ戦、闇場の上で何が出来るか考えてみよう ^ ^

焦りは禁物 後ろは見ずに
 落ち着き払って真っ直ぐ前を!
これでひのとで狩りが出来るってモンですよ~♪

うんうん、このセロハンみたいな装甲。狩るか死ぬかの緊張感・・・

こうでなくっちゃ ^ ^
スクリーンショットを整理していたら、どうでもいいのがいっぱい出てきまして(ぁ
捨てる前にせっかくだから載せてみることにしました。

・・・え?それだけですよ?w



→続きを読む?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。